読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ややんねのメモ帳

ややんねがとりとめのないことを書くだけ

COJSから始めた人向け デッキを組んでみよう編

こんにちは。ややんねです。

この記事どれだけの人が読んでいるのかは定かではありませんが、知り合いの方が最近始められたので思い出したかのようにブログを開きました。

全然関係ないのですが、どうやらアクセス元を見ると

f:id:yayanne:20160910134739j:plain

 

上記2つの検索ワードで表示されているようです。

というわけでそれに沿った初心者向け、低資産を盛り込んだ内容にしていこうかと考えております。

あくまで内容は私見によるものであり正解はありませんので、そこだけは注意して下さい。

 

では今回は前回の続きとなります。

前回の記事をお読みになっていない方はさらっと流して読んでみてください。

読んでいることを前提にしており、説明が不十分な単語が出てくる可能性があります。

権利関係もそちらに併記してあります。

 

・まずは資産が大事

いきなり低資産ではない話になってくるのですが、ない袖は振れぬ。

ということで、AC購入カードでもその他カードでもいいのですが、なるべく多くのカードを手に入れてみたいですね。

結論のようなことを言いますと、いろいろなデッキを組む楽しさなどもカードゲームの醍醐味かなと最近は特に感じるようになってきました。

無理のない範囲で、もちろん無料で楽しめる範囲ででも多くカードを手に入れておきたいですね。

 

・デッキの組み方

では0円で入手できるカードをある程度集めたという体で話を進めます。

まずはこちらをご覧ください。

 

f:id:yayanne:20160910140422j:plain

私が初心者の時に組んでいそうなデッキです。

どこが悪いと指摘できるでしょうか。

悪いところを詰め込んだデッキになっていると思います。

少し考えてみてください。

 

 

では、平均的なデッキを組むうえで

大きく悪いと思われる点を挙げてみます。

 

1つめ インターセプトが多い

 

なぜそれが悪いかというと

例えば赤インターセプトは赤ユニットが場にいないと使えません。

それに加え、使うためにトリガーゾーンに刺す=4つしかない枠を埋めてしまう可能性があります。

使うタイミングがなくそこに残り続けるとそれを使うメリットより

軽減、ほかのインターセプトが使えなくなるというデメリットのほうが大きいからです。

なるべくインターセプトは少なくしておいたほうがいいでしょう。

 

2つめ 3色と色が多い

色が多いということはもし仮に、

ユニットを引いていても1色ならば軽減で出せたユニットが出せないことになります

最初は多くとも2色程度に抑えて組んでみるとより安定感が増します。

このデッキでいうと強い効果を持っているだけの理由で採用された青ユニット、それに加えていれたインターセプトは抜いて使ってみるといいかもしれません。

まあ実際には組んだりはしませんが、赤ヒトミとの相性悪すぎです。

 

3つめ 進化が多い

この中でユニットと進化ユニットの割合が

赤 5:3

緑 2:1

ととても使いにくいです。

デッキを引いていく中で進化だけで手札があふれてしまいかねません。

進化の土台となるユニットを多くし、進化ユニットは減らしていくといいかもしれません。

 

4つめ ドローカードが少ない

仮にデッキを組んだ際に欲しいカードが1枚も手札に来なければ持っていても価値がありません。

100%の保証はありませんが、たくさんカードを引いていけば

引かなかったときに比べて手札の強さは歴然です。

必要なカードを手に入れるためのドローカードを入れましょう。

 

 

総括としては

・2色以下で組んで

インターセプトを少なくして

・ドローカードを入れて

・進化も多くなりすぎないようにする

を意識してデッキを組んでみましょう。

(上の正解例は前回記事にありますので、初心者の方は参考にしてみてください)

 

では、実際のデッキの組み方です。

 

まずは使いたいカードを決めます。

前回と同じデッキではなんの意味もないので前回使わなかった、エージェント応援セット

f:id:yayanne:20160606013106j:plain

のカードたちをメインに作ってみたいと思います。

2セット買った設定で組んでみます。

 

まずは使ってみたい!このカード強そう!

というカードを1~2つ選んでみてください。

今回はパズズを選んでみます。

 

 

f:id:yayanne:20160910143512j:plain

簡単に言うとパズズが攻撃したら相手に合計3000ダメージ(敵陣に置いたウィルス効果で自陣ユニットにも1000ダメージ)を与える効果です。

これで相手を崩壊させてやりましょう。

 

ということは相手に直接ダメージを与えるカードを使っていくことがデッキのコンセプトになりそうです。

 

まずはパズズを引かなければコンセプトとしては弱すぎます。

ドローカードを入れましょう。

f:id:yayanne:20160910144404j:plain

 

デビルウィンナーでドローできますね。

ではそのほかのダメージ系のユニットを入れていきます。

今回でいえばラミエルテュポーンがダメージ系ですね。

とりあえず入れてみましょう。

 

f:id:yayanne:20160910144949j:plain

 

これで更にダメージ系に特化できました。

ですが、ラミエルの効果を読んでみると…?

f:id:yayanne:20160910145316j:plain

トリガーゾーンにカードがない時…

ですが、今の段階でトリガーゾーンのカードがあるかないか決めることができるのは相手のみです。

なのでこちらからそれらを破壊しに行かないとラミエルは効果がないユニットと同じになってしまいます。

というわけでこれらのカードを入れてみます。

 

 

f:id:yayanne:20160910145742j:plain

 

上から メリュジーヌ ブレイズシューター 暴走する魔剣

すべてトリガー破壊をするカードになっております。

特にメリュジーヌは自身のターン終了時に1枚破壊してくれるのでとても使いやすいと思います。

 

ここまで組むことができましたがなんともパズズを引けるかどうか怪しいところではあります。

加えてパズズを出してすぐ攻撃しないと相手のターンで倒されてしまうかもしれません。

なのでさらにドローカード、そしてスピードムーブを付与するカードを入れたいと思います。
SPカードなので手に入りにくいですが、とりあえず最後までお付き合いください。

f:id:yayanne:20160910150347j:plain

風紀委員マコ は 種族:悪魔をドロー できる2CPユニットです。

パズズが悪魔なので マコorパズズをドローすることができます。

 

インペリアルソード はユニット召喚時にスピードムーブを付与するインターセプトです。

こちらは今のところ赤ユニットしかいないので使えずに邪魔になることはない上に、

コストが0CPと使いどころさえ間違えなければとても強力なカードです。3つ入れても大丈夫でしょう。

 

残り15枚のうち必要なカードはありますでしょうか。

では、ドリアード等の秩序の盾

パズズが倒せない相手を処理するカードを入れてみましょう。

 

f:id:yayanne:20160910151229j:plain

 

f:id:yayanne:20160910151312j:plain

 

 

こちらのカードは見ての通り

赤にとってとてもつらかった秩序の盾を粉砕できるユニットです。

coj.sega.jp

こちらで入手可能ですのでお早めに。

 

残りのカードを考えましょう。

パズズの3000ダメージだけでは倒しきれないユニットが出てくる可能性もありますよね。

パズズが横(全体ダメージ)なら

縦(1,2体に特化ダメージ)も意識して・・・。

 

そこで相手の高BPユニットを蹴散らすカードを入れてみましょう。

ついでにスピードムーブを持つユニットも入れてみましょう。

 

f:id:yayanne:20160910152723j:plain

 

f:id:yayanne:20160910152847j:plain

 

10000ダメージ!!桁が違いますね。

その分デメリットである1ライフダメージもここぞというときにしっかり使っていけばそれ以上のメリットが。

こちらだけユニットが残り、相手は更地なんてこともあり得ます。

 

献身のフェリア 自身がOC(レベル3)した時、味方全体にスピードムーブを付与する。

自身はそもそもスピードムーブを持っているので、

1枚ずつ出しても 手札でレベル3にしてから出しても強いカードです。

 

と残りはちゃちゃっと入れてしまいましょう。

 

f:id:yayanne:20160910153346j:plain

COJ高等戦術研究所 - コード・オブ・ジョーカーS デッキシミュレータ

(こちらで効果等確認できます。デッキの編集もあわせてどうぞ。)

 

残りのトリガーはカードをドローするものを5枚、

相手の進化ユニットの行動権を消費するものを1枚

を入れてみました。

盗賊の手 は相手のターンに

忘れられし地下書庫 は自分のターン終了時に

発動しますので、手札が溢れないように注意しましょう。

 

最後にジョーカーを決めます。

coj.sega.jp (ジョーカーリスト。その他カード一覧もあり。)

相手を倒すことをメインにしてるのでパズズやバアルに何度も攻撃させることが勝利への近道でしょう。

なので1つは

御巫 綾花 1 ■ブレイブシールド
あなたのユニットを1体選ぶ。それの行動権を回復する。
 

 

に決めます。

 

ではもう1つは

ドローできるor欲しいカードを選択して手札に加える

ジョーカーが良いかと思います。

なので選択肢としては3つ

鈴森 まりね        
3 ■ワンダフルハンド
あなたはカードを5枚引く。
 

 

京極院 沙夜 2 ■冥札再臨
あなたの捨札にあるカードを1枚選んで手札に加える。
 

 

霧谷 紫雨 1 ■ルインリード
あなたの手札を2枚選んで捨てる。そうした場合、あなたはデッキからカードを3枚引く。
 

 

こちらから選ぶのが無難かと思います。

基本はブレイブシールドを使いますが、ユニットが全然来なかったりしたときの保険用にドローできるカードを入れておくと便利だと思います。

 

・最後に

 

f:id:yayanne:20160910154921j:plain

最終的なデッキはこうなりました。

持っていないカードは代用カードを入れたり、トレードしてもらったりで入手してみてください。

エージェント応援セット以外は無料で手に入るカードだけで組んでいるので狭くなっていますが、

その他のバージョンのカードを入れたりするとより戦術の幅が広がって一層楽しめるものになるかと思います。

アレンジは自由自在なので自分の使いやすいようにどんどん入れ替えてオリジナルデッキをつくってみてください! 

 SRユニット、ベルゼブブ

やアザゼル、マーヤなどがオススメです。

 

もし時間があったらこのデッキでの対戦動画を録画してニコニコ動画にでもアップしてみます。

 

戦い方など疑問に思うことがありましたら、同じゲームセンターの方にちょろっとアドバイスをもらったり

Twitter、Lobiなどで質問してみてください。

私のアカウントは@ですので質問等お気軽にどうぞ。

 

では今回はこの辺で終わります。

次回も気が向いたら作ります。

最後までありがとうございました。

 

 

 

yayanne.hatenablog.com